独自の電源ユニットや、オリジナルの積層セラミックコンデンサーを採用。ノイズの少ないクリアーな電気信号を確保し、高音質を実現! 驚きのカスタマイズド・プリメインアンプ誕生!
 
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    オリジナルオーディオ    
         
    災害備蓄用食品 《非常食と救命水》    
         
    オリジナル三列収納書庫    
         
    ラウンドクローゼット(プレミアムシリーズ)    
         
    オリジナル回転ハンガー/知恵の証明!    
         
    物干し/用途で選ぶ    
         
    家庭用品 《調味料&スープ》    
         
    インテリア・小物各種    
         
    押入収納    
         
    デスク&チェア    
         
    衣類収納    
         
    ガス圧リフトテーブル    
         
    マルチヒーター 《日本製・実用新案取得》    
         
    キッチン収納    
         
    創作ビスクドール    
         
    ベッド    
         
 
 
  
 今日のひとこと  
 ご近所散策  
 良品殿堂 伝言板  
 
 
 
    03-3720-5084
 
  メールはこちら
 
店舗運営責任...
【オーディオ談議パート24】(第5報)『井上オリジナル・オーディオ』をお買い上げいただきましたオーナー...
 
 
 
 
   オリジナルオーディオ > マランツ製プリメインアンプ(カスタマイズド・バージョン)
 
 
 
前の商品 マランツ製プリメインアンプ(カスタマイズド・バージョン) 次の商品
 
 
マランツ製プリメインアンプ(カスタマイズド・バージョン)

拡大 ( Size : 22 kb )
 
商品コード : ID-LC013S
価格 : 158,000円 (税込)
数量    残りあと0個
 
申し訳ございません。お陰様で、この商品は売り切れてしまいました。ご購入ありがとうございました。
 
 
 

※商品写真または「複数イメージ表示」ボタンのクリックで、前面、背面等の拡大写真を見ることができます!



《仕様・外観寸法》
●定格出力:     40W×2(8Ω負荷)
              47W×2(6Ω負荷)
              55W×2(4Ω負荷)
●ダイナミックパワー:55W×2(8Ω負荷)
                67W×2(6Ω負荷)
                80W×2(4Ω負荷)
●全高調波歪率(20Hz〜20KHz、8Ω負荷):0.03%
●混変調歪率(SMPTE)          :0.015%
●出力帯域幅(8Ω負荷、0.03%)       :10Hz〜50KHz
●周波数特性(CD、トーンデフィート):10Hz〜100KHz
●ダンピングファクター(8Ω負荷、20Hz〜10KHz):100
●入力感度/入力インピーダンス
  PHONO(MM) : 2.5mV/47KΩ
  HIGH LEVEL :170mV/20KΩ           
●PHONO最大許容入力(1KHz)
  (MM)   :130mV
●RIAA偏差
  (40Hz〜20KHz):±0.3dB
●S/N比(A・ウエイト補正)
  PHONO(MM) :83dB(JEITA)
  HIGH LEVEL :87dB(JEITA)           

●外形寸法:(W)440mm×(H)117mm×(D)341mm
●質  量: 6.6kg
●電源電圧: AC 100V、50/60 Hz
●消費電力: 100W
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

購入できるのは当店だけ!

独自の電源ユニットやオリジナルの積層セラミックコンデンサーを採用
ノイズの少ないクリアーな電気信号を確保し、高音質を実現!

《製作者からのコメント》

半導体を使用するとどうしても高調波が発生したり、また電解コンデンサーの内部抵抗などにより雑音やノイズが発生します。一般のオーディオ機器は外部に電源をきれいにする機械等をつけてそれらの対策を行っています。しかしその構造上外部でどんなに電源をきれいにしても高調波の発生を止めたり電解コンデンサーの内部抵抗の減少などはできるはずがないのです。

井上のシステムでは長年の経験によりセラミックコンデンサーに 高調波の発生を抑えたり、電解コンデンサーの内部抵抗を軽減させることがわかりました。それは アンプでは使用しているすべての電解コンデンサーに並列に約100分の1から10分の1のセラミック コンデンサーを並列に繋げることにより驚くほど軽減できるのです。それまでノイズかかった音質がピタッと 止まり静かでのびやかな音質に変わります。高音も低音も非常にのびやかな音質に変わります

そしてついでにアンプに使われているイコライザーやフィルター部分のコンデンサー (一般には正確な値のフィルムコンデンサーやタルタルコンデンサーが使われています)を セラミックコンデンサーに同じ値で交換してみました。ちなみに電解コンデンサーにセラミック コンデンサーを並列に入れる前に同じことをすると、音質が固くなり、またノイズも目立つように なりとても聞けたものではないのですが、電解コンデンサーにセラミックコンデンサーを並列に入れた後では、 音質が固くなるというよりはギュッとしまった音質になり、ノイズもきれいになくなるのです。

もちろん製造メーカーも同じように電解コンデンサーに並列にコンデンサーを入れているのですが、 当店の推奨している値とはかけ離れていますしその種類も全く別のものを使用しているのです。 マランツのアンプでは約80個のコンデンサーを電解コンデンサーに並列につなげさらに約20個の値を 同じにしたセラミックコンデンサーをフィルターやイコライザーとして使用しています。 まるで別物のアンプになります

 

Copyright © 良品殿堂 All Rights Reserved.
個人情報保護ポリシー   特定商取引に関する法律に基づく表示